くりくら日記

iPhoneケース受注再販について
突発!!雨で参りますし、気分転換的になんかやってみたいと思います!!
M3のご報告などもろもろが、後回しになってすみません。
しゃきっとする為モチベ上げさせてくださいわがままですみません…。

なにかかんたんにできてちょっと新しいことはないかなと、前から作ってみたかったiPhoneケースを自分用に試験的に作ったもの(既存絵で試したので労力少ないデス、本当は今後描き下ろしで作りたいと思っています)を先日ツイッターに載せましたら、予想外に好意的な反響を頂き、通販の希望や再版希望を頂いたのでまた試験的に作ってみようかなと…!
当日現物を見てすぐ、ステラが「デコレーションしたい」と言い出してくれて、おまかせしたらまずはキラキラのカラーストーンを貼ってくれたりしたのでなんだかうれしく…あと、会場ですぐ装着して見せてくれた方も、いらっしゃったりしてですね、なんというかもう、思いつきの試作頒布だったのにいろいろとてもうれしかったです。
(とにかく試作試作なので、バージョンアップ繰り返しててすみません…)

えっとですね、ほんとうに予想外に機種がばらけてて、iPhoneだけでもばらばらなのは知っていたのですがそれ以外でも…
最初は、自分の身の回りが5だったので、それに合わせて作ったのですが、いまどきは6や6+のサイズの方も多いのかなと思います。

まずは見本として、実際に作った5/5Sの画像データを載せてみます。
6、6+となるとかなり大きくなるので、また希望があればそれに応じて多少いじろうとは思いますが、大幅にイメージが変わることはないのではないかと。
13種載せてみますね。
(作ったのは12種ですが、何で井戸ないんですかねと聞かれたので井戸も増やしました。捻りないジャケ絵)


◆オフィーリアの涙◆




◆ルージュ(真夜中の紅薔薇)◆




◆黒い森A◆




◆黒い森B◆




◆たそがれ道化師◆




◆アーキタイプの井戸の怪物◆




◆リプレイ月紅レコードA◆




◆リプレイ月紅レコードB◆




◆epitaph◆




◆ヘルベチカ(妖精郷まで何マイル)◆




◆ハロウィンイド&ナイト◆




◆ウィスパー私服ver.◆




◆ウィスパー&ナイト◆




こういった感じです。
他にも、クリクラ既存絵で何か希望があれば、これ無理すかと言ってくれればサイズなど見てお返事します。
今回、側面の印刷はなしで、ケース自体の色は白となります。

多少変わるかもと思いますが、こういったリボンでのラッピングを予定しています。
iPhoneImage.png

会場で頒布したときは、こんなかんじでした。


ステラが試しにデコってくれたやつは、

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

たとえばこういったかんじでして、今回はイメージに合わせたストーンを貼ってくれています。
他にもいろいろやってくれそうなのですが、なんにせよ立体物を盛るわけで凹凸ができるので、お好みできまぐれデコレーションの有無はお選びいただけたらと思います(※値段は変わらないです)

今回は完全に、ゆるくカスタムできる感じでの受注生産にしようと思います。
気楽に問合せしてみてください。既存絵で、サイズさえある程度あるものならできるだけご希望に添えたら〜と思います。ほんとにテストですみません!
せっきーの本も、また改めて、ご希望の方にはお届けできるようにしたいと思いますので、そちらも続報お待ちいただければと…

今回、お値段なんですが、5のサイズは会場と同じ2000円、6は2300円、6+を2500円でと思います。
このあたりの価格設定もちょっとよくわからなくて、手探りですみません。
割れないように厚めにプチプチで梱包しますので、厚さ3センチまでで安全に送れる個数なら、送料はレターパックの360円。
もし複数個のご注文があり厚みが増すようなら、510円や、他の発送方法を考えます。
できるだけ送料はかからないようにしますので、何やかや試験的でゆるいですがすみません。

注文を取ってから、加工やラッピングするまで少しお時間かかりますので、とりあえず第一回目ということでわたしの気晴らしに(ひどい)ご希望があるのか伺ってみます。
今回は数日で一度締めきろうと思いますが、また落ち着いたら、今回のことも活かして、ご希望に応じて再版の受付をするかと思いますのでその時はまたよろしくお願いいたします。
絵柄の希望や、サイズのことで何を用意するのが喜ばれるのかわからないのでテストに付き合ってー。という…身も蓋もないなすみません…

ええいやってみよう。

フォームも何だかわかりにくくてすみません!
ファジーにやってみます、あめだから…

◆くりくらiPhoneケースオーダーフォーム◆
23:50 | 通販 | - | -
Twitterのことでお知らせ
こんなお知らせばかりで本当に申し訳ありません。
まず、先日から繭木へのなりすましや中傷などの嫌がらせがあり、一時的にTwitterに鍵をかけたりしております。

先日紹介したサポートメンバーのステラさんも、TwitterのDMを中心とした複数のアカウントからの嫌がらせを受けていました。そのため、今朝Twitterをやめ、アカウントを削除しました。
するとつい先ほど、鳥島とせきうのアカウントが(StellaPoetry工房@Stella)@Rinnestellapoet
というアカウントからフォローされました。
本人に一応確認したところ、それは偽物であるということでした。


アイコンのイラストもヘッダーの写真も、ご本人のものを無断転載しています。

こういったことが続くため、先日より法的機関及び警察への相談をしておりました。
一昨日ちょうど、警察の方から「こういった場合には、相手がTwitterというツールに完全に依存しているので、被害者がまず第一に取る対策として、アカウントを削除することをすすめている」と言うことを言われたばかりだったため、鳥島繭木両名もアカウントを近日中に削除するつもりでした。(また改めてお知らせさせていただきます)

が、ステラさんがアカウント削除して半日もせずになりすましが現れたので、私達が削除した暁にも、多分なりすましがゴキブリのようにウジャウジャ発生するんだろうなぁと思います。そうなった場合………どうしたらいいんですかね?
とりあえず、我々は脱力しつつ爆笑しました。
お察しください。
中の方はご想像にお任せします。
なんかカルフォルニアとか書いてあるそうな…遠いところからわざわざご苦労様です…大草原不可避

何故このようにわざわざ記事にしたかというと、先日サポートメンバーであると発表したばかりのステラさんのアカウントということで、事情を知らない方がフォローしてしまってはいけないと思ったからです。
今後ステラさんはTwitterをやらないと仰っているので、もしこういったことがあった場合、それは彼女のなりすましであると判断していただければと思います。
多分なりすましの方は、アカウント消えたり現れたり、鍵かけたり閉めたり忙しないと思います。

こんな馬鹿みたいなお知らせばかりで本当に申し訳ありません。
色々難しい状況のため、イベントになんとか全員で参加できれば今回は合格だと、そう思うことにしています。
*******************************************

こんなお知らせばかりではあまりにも…なので、ステラさんの作品について少しお伝えします!
今後は、レジンなどを使ったKrik/Krakイメージのアクセサリーを発表していく予定です。
フェイクスイーツに関しては、教室に通われ、免状もお持ちなので、確かな技術がある方です。
私は、レジンに関しても、えええこんなに綺麗なものなんだ…!(あれ…しろうとの繭木さんが作ったものと…全然…違…?)と思いました(≧∇≦)
我々は本当に素人の分野なので、こんなことってできますか?と色々聞いてわくわくしたりしています。

以前作っていただいた、黒い森イメージのフェイクスイーツミラーの写真を、すみません今上手くいかなくてこちらに乗っけられてないんですが、Twitterの方で試みてみます!すみません!
薔薇を一枚一枚手作りすると聞いてすごくびっくりしました…




駆け足になりましたので、ステラさんやせきうさんに関しては、また改めてご紹介させて頂きたいと思っております。

(鳥島)




19:44 | 諸々お知らせ | - | -
秋M3と現状について
まず、本来優先すべきことより先に、時期的にこれらの話題について更新することをお許しください。
また、できるだけ感情的にならず、初めて読まれる方でも現状を把握しやすく努めたいのですが、2.8mileのおふたりについて触れる際、どうしても個人的感情が入り、読みにくくなることも目をつぶって頂けたら幸いです。

◆秋M3について

スペース頂けました。発表が遅れましたが、第二展示場1F か-12ab 『Krik/Krak』です。
意地での参加を決めております。
新作は今回見送ります。

確実に持っていけるものとして、新しいもの(?)としては、ケルトのリングです。
交換とは無関係に、これは、『妖精郷まで何マイル』を楽しみにしていた方、実際に楽しんでくださった方、できるだけ全員の手に渡ればいいなと思っております。
わかりやすく言えば、記念の無料配布品です。
玩具のようなもので、また十分な数を用意していますので、なくなることはないと思いますから、お気軽に貰って帰ってくれたらと思います。

また、せきう氏の同人誌を委託します。

当日はご本人がスペースで売り子をしますので、ぜひ手に取ってください。
内容は、以前2014年春のM3でせきう氏が発行したモノクロコピー誌『Kraft』を、表紙フルカラー描き下ろし、本文モノクロおまけ4ページなど加えてオフセットA5判に再版したものです。
コピー版をお持ちの方も、そうでない方も、是非お手に取ってください。
内容は、もちろんKrik/Krak作品を扱ったイラスト・漫画などです。
頒布価格などまた追ってお知らせできればと思います。

Krik/Krakの旧譜は在庫を確認の上で、可能な限りのすべてを持っていく予定です。

また、ポストカード等、無償配布のおまけが残っているものもあるので、そういった類を持ち込む予定もあります。

また何かはっきりすることがあれば追ってお知らせします。

『妖精郷まで何マイル』については、以前よりお伝えしていたように、ご希望の方がいれば当スペースにて今後も返金を行いますので、お気軽に声をお掛け下さい。
(今回は旧譜のみなので可能性は低いとは思いますが、明らかな混雑時は避けて頂けるととても助かります)

新作は現在制作中です。
春は、それらずっと出せていないもののどれかを出せたらと思っています。
また、この機会なので、発表しそびれていたこととして、サポートメンバー3名の正式加入があった事をお伝えします。

ひとりは、今回、『Kraft』オフセット版を頒布する、イラストレーターのせきう氏。
今後、基本的に様々なサポートとして雑務的なことを依頼していく予定です。

ひとりは、『Stella Poetry』工房のStellaさん。
主に、フェイクスイーツやレジンなどを中心に、Krik/Krak作品をモチーフとしたオリジナルグッズ等を制作依頼していく予定です。
技術のしっかりした方ですが、すべて手作業ということで用意できる数は限られるので、今後は基本的に受注生産を予定しています。
またこちらも準備が整い次第、詳しくお知らせいたします。

もうひとりは、また相応しい時に紹介したいと思います。

基本的には、今まで通り好き勝手にふたりだけで作っていく事に変わりはないのですが、必要なところに必要なパーツをと求めた際に、この三人は快くサポートを引き受けて下さったので、このように明記する次第です。
今も皆で一緒にあれこれ準備していますので、今後よろしくお願いします。

◆よっちさんについて

当時、よっちさん自身がブログにあの内容を明記するに至った経緯として、私達側の条件としては『今後一切私達に干渉しない、縁を切ること』でした。
よっちさんの言い分としては、もう明日にも入院と生活保護が始まるとの事で、本来であれば2.8mileが責任を持つべき、各種の支払いを始めとする様々な事柄すべてについて、よっちさんでは対応不可能だったのであの顛末となったはずでした。
ですが、詳しくは書きませんが、今でも私達Krik/Krakへの一方的な(私達の感性で判断する限り理解不能な)干渉は続いております。

◆はるくんについて

彼がある日突然、Twitterや新規に個人で立ち上げたブログ等を一切消去し、いなくなってしまった事については、本人からの連絡等は現在に至るまで一切ありません。
当時は私達も酷く体調を崩しており休養気味で、彼と毎日の様に連絡を取ってはおらず、他の人からの指摘を受けて失踪に気付いた状態でした。
その後私達も、それぞれが時間をおいて彼に連絡をしてみましたが、未だに音沙汰がないので、非常に残念ですがこれが彼の出した答えだと判断せざるを得なくなりました。

ここまで、彼に対しての私達からの発信を控えた理由としては、『2.8mileは解散したが、たとえ盗作に加担せずとも、自分はその責任を負った上で今後も制作者としての活動を続けたい』という彼の強い希望があったからです。
それを私達としては最大限本気と信じたかったし、そうであるなら応援したかった。
なぜ、本気だと信じたかったかというと、実際に彼によって作られた『Fairy Ring』という作品が存在するからこそ、極端な話、彼の人格や性格といったものとはこの際関係なく、私達はその作品を信じてみようと思いました。
またこれは非常に個人的な感情となりますが、妖精郷の依頼を受けるずっと前に、彼からKrik/Krak楽曲をメドレーにした、所謂ピコピコアレンジと呼ばれるような小作品等を頂いた事があり、それは精一杯私達を楽しませようとしてくれているような、あくまでも原作の尊厳を尊重した非常に無邪気なものであって、好ましかったのです。
ラジオで頂きものとして流してもよいか、などに対しても彼は快諾してくれていたのですが、その機会がこうして失われることは今でも残念です。
今でも私達は、幾らでも彼が作品を発表するチャンスはあると考えています。
それを、あの時手伝おうかといった気持ちも嘘ではなかったです。
そうでなければ、ギリギリまで彼への言及を避けたことや、連絡をすることもなかったでしょう。
私達は彼との約束を何か破ったりといったことは今までしていないと認識しています。
ですので、自らM3の場に立ちたいが、日程的に参加が難しいと悩んでいた彼のことも覚えていますし、私達のスペース内に、今回彼が立っていた可能性も、あった、と、思っています。
彼に関しては、これが現時点での結論となります。

(鳥島・繭木)
22:36 | イベント関連 | - | -
かぜです
こんばんは、繭木です。

我ながら情けなくてうんざりするご報告だけ、しにきました。
かれこれ二週間夏風邪にやられています。
要するに、抵抗力だの免疫だの根性だのがなくて、熱が下がらないしんどいだるい根性がない、という話です。

人間未満から脱却したい

すみません、数日で治るだろ、そして、ここまで長引いたんだ明日治るだろ、と、思いながらもなおらずここまで来てしまいました。
その間ひたすら寝込んでいて、まともなことができていません。

なんでいっつも体調不良のアピールばっかりしなきゃいけないんだよ!と、自分にうんざりですが、これなかなかたぶんどうせまだ治らないのでしょうと気がついてきたので、程々に諦めます。

まだわたしはあれから、どなたにも通販関係のメールを出せてません!
本当に申し訳有りません。
これだけは絶対にまず、やることなのに風邪だのなんだの言ってられないですごめんなさい!

次の水曜日、しんどかろうがなんだろうが、とにかく絶対わたしは受注メールの続きをお出しします。
確実に、1日では終わらせられませんけど、どこまで出せましたという進捗も書きます。

こんなことをわざわざ書くのは、ずるずると熱にかまけて眠りこける自分のためだけです、ほんとにすみません。
ここまで遅れるとは。

ええと、今日はこれまでに。

繭木
00:00 | 通販 | - | -
M3 2015秋 申し込みいたしました
引き続きまして繭木です!

ええと、先日、タイトルの件申し込みいたしました。
サークルカット貼ろうと思ったのですがどっこ探しても見つからず、まさかあれは非実在サークルカットであり、わたしは申し込みを済ませたつもりが、
その実寝ぼけてトランプの裁判に出る夢を見ただけだったのでしょうかというところにまでわりと追い詰められましたが実在しましたやったね!
(いまそれくらい寝ぼけてる)





ええと、非常に迷ったのですが、新シリーズ開幕の予告としては悔いの残る絵しか描けなさそうで。
しかし何かの使い回しもどうかと思い、もうどうすりゃいいんだよ最悪潔く某リストランテ方式かよとまでなったのですが……

なんとなく、この絵のことを最近しきりに思い出していたので、とりさんに聞いてみたらいいんじゃないとのことで、では原点回帰でということで、こんなカットになりました。

ちょうど十年前、これといった目的もなく描いたもので、ただやたらと描きなおした挙句に、『未完成』とまで(サークルカット行方不明の件で私のファイル名がいかに適当かはわかりますね!)タイトル付け直して別なところに取ってあったりしたなんかの絵です。

まだKrik/Krakはいいとこ水面下でぶくぶくしており、世には出ておらず、結成日とか覚えてないのですが結成前かも。
つまるところわたしが繭木瑛になる前の絵なのですが、この絵をわたしはひとつのターニングポイントだと考えており、個人的に、今の繭木瑛のエンブリオだなと思います。
特に今振り返ると、そうなのだと思います。

この絵を使うのなら、今回、使い回しには当たらないような気がしますのでそう致しました。
拙いですが……

ええと。頒布予定物はカットの通りです。
この五年、うつで倒れてから、それ以前から中途半端に着手しつつ完成させられていない作品が、お伝えしているものでみっつ。

『御伽ルーシ』、『Nursery Rhymes3 さよならヘブンリーブルー』、『XXI』です。


順番で行けば、唯一、一作で成立する(これ自体はシリーズものですが、1、2とは関係のない話だし、4が出るとしてもまた関係ない)
ヘブンリーブルーを出してすっきりしたいのですが、フルアルバムの為、曲数がわりかし多いので多分間に合わない。
では収録済みの曲が最も多く、導入篇ということで、『御伽ルーシ』なら可能性がなくもない、というチョイスになりました。

『御伽ルーシ』は三部作となります。
今回は『御伽ルーシ 悪霊篇』です。
未完成版ですが、ラジオでエピグラフと、この国は死者の国、というものを流していますね。
あとエピタフ2にもオルゴールが入ってます。
(塩漬け)

落とすデメリットと、納得がいく一定のラインに達したかどうか、その天秤にかけまして、落とす可能性はかなり高いです。
今後、いままでついやってしまっていた、ギリギリまで身体的な無理をするやりかたは避けようととりさんと決めました。
かなり早い時点で、落とすなら落とすと決め、宣言しようと。
で、とりあえず今回は確実にせきくんの本はあるし(再版だしもうできてる)最悪なんか間ァ持つやろ、というのがわたし個人の考えです。
基本他力本願です!!!!

わたしの作文も、発行するならかなり手を入れないといけないので、今回予告しましたが落とす可能性もまだかなり高いです。
情けないのですが、正直に告白しますと、割と具合が悪くて。
当然やるべきこと(通販通販通販ごめんなさい)や、楽しい事や、次にやりたいこと、いろいろあるのですが、
それを考えると、くっついてなにかいやなことが出てきてしまうのです、情けないけど、すみません。
事実ですのでここに書きますね、これでなにかの踏ん切りの、小さなきっかけになることを願って。

なにかとてもいやなことがいちいち立ち塞がって、それをまたぐのがつらくて、わたしはとにかく今、少しお休みを頂いていました。
ごめんなさいたぶん今日もお休みをこれから頂きます。
(なお今日は風邪なのです正当性あります)
ええと、わたしはたぶん……なんども、6月を一つの区切りにやるべきことを、と言い続けましたがそれは多分自分の中の区切りだったのではないでしょうか。
ごめんなさい。まともにサークル活動、できてませんでした。
私はとにかく休ませてもらっていました。
これから先もまだ。明日からめっちゃ元気な繭木になれるか自信ないです。
ただ、これをあえて書くことでひとつの区切りを、遅いですけど何とか、何とか得たいのです、いやなものまたいでサクサクとやりたいことをしたい、
本当にやるべきことをしたい。

妖精郷まで何マイル、については、Krik/Krak個人からの、繭木と鳥島の共通意見をここにひとつ述べておきます。

わたしたちはあの作品を汚点だとは考えません。
今後も何も隠す気もない。過去の発行物としてずっと残します。
もちろんそこに潜んでいた権利侵害は酷いことですが、わたしたちは自分たちの作品になんら恥ずべきことは感じません。
それは、自分たちの作曲した曲に対してであり、作り上げられたすべてに対してです。
すくなくともわたしたちの認識はそうです。
ですので、抹消はしない。泥の中に埋めない。
ただあの作品そのものは、手の届かぬ場所へ、エピタフへ預けることにします。
それを決着としたいと思います。



えええと。
すみません。ちょっと考えがまとまってませんね……
いつものことでした、すみません。

今、すこしわたしは体調が悪いのです、情けないのですが事実です。えへへ。
ただ、そのうち必ず元気になりますし、やるべきことを絶対に永遠に放置しません。逃げだしはしない。
でも、あまりにも時間を頂いてしまった。至らぬ点は多いです、本当にすみません。

今日は風邪っぴきですが、かなり身体はよくなってきました。ゆっくり休ませていただいたからです。
あとは精神的なものですね!なっさけない!まあうつだし普通に考えて多少はダメージ受けておかしくない気も。
抗鬱剤はまだなしで動けてるのがむしろおかしい頼むこのまま勢いで治ってくれ。

……だらだら書いてまいりましたが、これが何かの区切りに、自分の中でちいさなとっかかりになりますように。
寝ぼけた繰り言にお付き合いさせてすみませんでした。

これまでもこれからも、Krik/Krakがやることはこれといって変わらんな、という結論にはふたり達しておりますので、
いままでのものになにかの面白味を感じて下さっていた方は、忘れたふりして待ってて下さると、本当に幸いです。
必ず新作は出していきますので。


まとまらぬまま、ここまでにします。ありがとう。
また新作のことなど今後書いていきますね!

そして最優先は通販です。深く深くお詫びいたします。次の更新こそ通販の進捗にします、そしてそれを、できる限り早く。
わたしは元気になりたい。巻き込んでご迷惑をかけてしまったリスナーの皆様には本当に申し訳ありません。
こんど鳥さんの色紙とかもまた上げていきますね。たぶんツイッターが先になるかな。
再版含む各種カード類も今度並べて写真撮ります。
なんでこんなに量が膨らんだんだカード屋さんかアホとちがうか。いや部数が少ないから……(言い訳)

(繭木)











20:21 | イベント関連 | - | -