くりくら日記

<< 通販申し込みありがとうございます!! | TOP | ケルトコンピの海外勢のことなど >>
いろいろなことや、完売品『Sette Colori』および、『Nursery Rhymes』の再版について
こんばんは、繭木です。

先日から、ツイッターで、完売して久しいセテコロ欲しいなあ、という話がちらほらと出ていました。
そして、Nursery Rhymes無印も。

作ったこちらといたしましては、本当に拙くて、ただただ本気で必死の作品で、誇りこそすれ黒歴史では断じてないんですが、ただもうとにかく歌がヤバイとかですね、絵が下手とかですね、仕様が気がくるっとるとかですね、いろいろあるわけです。

当時は、今ほどの頒布数もなく、どんなに赤字でもキチガイ手作りでも自分の満足のいくものを作りたい、と思って、わりとめちゃくちゃな仕様・値段でやっていました。

特にセテコロはもう、ほんと歌ものすごいですし。

時を経て語られる、リスナーのさまざまな率直な声:

「聴いてあまりの下手さにびっくりしてそっとケースを閉じて二度と開かなかった。ないわと思った。のちに、オフィーリアの涙をたまたま聴いたとき、かなりマシになっていて正直驚いた」

「素人の割にメロディーいい感じだが、歌やばいからがんばれと思った」

「正直きついと思った」

「NRからならなんとか耐えられるが、セテコロの歌唱力は正直に言うと好意的ファンの俺でもかなり苦痛」



要約ですが大体こんな有難い意見が出ております!!!!制作者に直接これを言ってくれる、お前らが大好きだ!!!!!(いろいろな涙)


いいですかそれくらい歌はへたです。
また、ド素人が自分たちで必死で見よう見まねで打ち込んで歌詞書いて録音して手焼きして売ってた代物です。
(のちになぜか欲しいと言われるので不可解に思いながらもプレスした、今でも信じがたい)

なお当時私たちは初参加のM3にて、とにかくこれを作ることに精一杯で、まったくろくすっぽなんの宣伝もできず、しかもディスク2に直前で欠陥があったので持って行けず、二枚組ケースの一方はカラ。
そして謎の本と巻き付けられたすごろく。
そんなものを必死に東京までとにかく持って行ったのでござる。

とにかく、ディスク2が存在する。ほんとにある。それを必ず送るので絶対送るのでここに住所氏名を書いて下さい。
そう言いながら必死に購入者にノートを突き出す怪しい二人組。全くの無名。サークル的知人ゼロ。
しかし、まさかの30名以上というキワモノ、いやツワモノな購入者たちは、お、おう…という感じで、戸惑いつつも意外と素直に全員がそれに従ってくれたのでした。

なにやってんだクリクラ。はじまりから、どうしようもねえこのサークルです。
なお今もあまり変わっていない様子。成長しない。
今回酷かったですよね、ほんとうにすみません…死にかけの参加でした…
助けてくれた多くの友人、本当にありがとう。おまえらはあたまがおかしい。
無償でこきつかわれて恥ずかしくないのか。今度なんか礼をさせてください。…出世払いでおねがいします…


ええと、無駄話というか、思い出話をしてしまいましたね。

とにかく、皆さんのいろいろな、ほんとうにいろいろな心のこもったご意見とかですね、あと、なんだかどこぞでプレミアがついてるとか(あのへたなうたに!!!!!!!!!!!)、いろいろと現状を伺いまして。
クリクラは驚いたわけです。
ふたりで頭を寄せ合ってまあそれなりに相談しました。
三人いれば文殊の知恵ですが、たぶんふたりなので、永遠にちょっと足りない子のサークル感が否めないのだと思います。

ですので、完売となった『Sette Colori』および、『Nursery Rhymes』について、再版を真面目に考えることにしました。


すぐに、とは参りません。すみません。勿体ぶるわけではなく、いろいろと制作にも都合がありまして…ごめんね。
ただ、再版します。
しかし前述したように、当時とは有り難いことに頒布数が変わってきたので、ひとつひとつ特殊仕様ででたらめな手作りをしたり、ということが難しくなってきました。
あと、プレスをすれば当然たくさんの在庫ができます。手焼きではちょっと対応難しいでしょう。
最も好意的な連中からあれだけ素直にボロカス言われる歌がそんなに売れてたまるか!!!!
というのも、皆さん賢いから、言わなくてもわかりますねっ!!(言ってる)

実際、一度目のプレス版セテコロを再版したとき、印刷所さんの商品内容も変わっており、ブックレットやウォーカーは全く同じものにはできませんでした。
たぶん紙の種類とか、実際かかった値段とか、微妙に変わっているはずです。
(現物としては、このあたりの差異はたぶん、ほとんどわからない範囲ではないかと思われますが)

今回再版をする場合、両方とも、昔のそのままのかたちで、というのは難しいことだと思われます。
どうかご理解ください。
しかしわたしはコレクター。
どんなにキモい歌でも、下手な絵でも、意味の解らんすごろくでも、昔のものがそのまま欲しいんじゃああ!!という方がいるであろうこともわかります。
ですので、何らかの形で、昔の要素は絶対に何一つ落とすことなく収録します。
その上での仕様変更をお許しください。

そして、作り手としては、黎明期のものをまた引っ張り出すのなら、何か新しいものをいれたくなるのも人情です。
たとえばリメイクとか。たとえば新曲とか。たとえば新規絵とか。
そういったことで、簡単にほいっとそのまま出してこられないことをご理解いただけませんでしょうか。

でも、なんらかの形で、必ず二作とも再版をすることをここにお約束いたします。
欲しい人にはちゃんと行きわたる量で。


わたしはあまり、ダウンロード販売なるものが好きでなくて、申し訳ありません…
そういうもので、さくっと対応した方が、本当はみなさんは嬉しいのかもしれない。
でも、CDで、なんか変な仕様で、パカッと開けて、楽しんでもらいたい。

サークル側とリスナー側の折衷案!
というわけでこの辺でご納得ご安心はいただけませんか!
揃わないもの手に入らないものあるのいらいらするよね〜わかるよ〜わたしはそういうたちだああああああ!!!!

だから、そんなに欲しがってもらえるのなら、喜んで再版したいですとも。
懐かしい思い出みたいにいまだにいろいろ語ってくれたみなさん、ほんとにありがとう。
あなたがたがいたから、クリクラはまだしつこくなんかやってます。
まあ誰も聞かなくても、なんかやってた可能性は高いのですが。

そのようなお話でした。
具体的な動きがあればまた、ご報告します。
いつ、とは言っていない…つまり10年後でも100年後でも嘘ではないっ…!とかいうあれじゃないんでご安心ください。
こういったサークル側からの確約があれば、すこしでも気楽になれますでしょうか。

そう願いながら、ここに再版お約束の宣言を致します。

(繭木)




21:43 | 諸々お知らせ | - | -