くりくら日記

<< 2.8mile主催コンピ『妖精郷まで何マイル』回収・返金代行受付窓口開設 | TOP | かぜです >>
M3 2015秋 申し込みいたしました
引き続きまして繭木です!

ええと、先日、タイトルの件申し込みいたしました。
サークルカット貼ろうと思ったのですがどっこ探しても見つからず、まさかあれは非実在サークルカットであり、わたしは申し込みを済ませたつもりが、
その実寝ぼけてトランプの裁判に出る夢を見ただけだったのでしょうかというところにまでわりと追い詰められましたが実在しましたやったね!
(いまそれくらい寝ぼけてる)





ええと、非常に迷ったのですが、新シリーズ開幕の予告としては悔いの残る絵しか描けなさそうで。
しかし何かの使い回しもどうかと思い、もうどうすりゃいいんだよ最悪潔く某リストランテ方式かよとまでなったのですが……

なんとなく、この絵のことを最近しきりに思い出していたので、とりさんに聞いてみたらいいんじゃないとのことで、では原点回帰でということで、こんなカットになりました。

ちょうど十年前、これといった目的もなく描いたもので、ただやたらと描きなおした挙句に、『未完成』とまで(サークルカット行方不明の件で私のファイル名がいかに適当かはわかりますね!)タイトル付け直して別なところに取ってあったりしたなんかの絵です。

まだKrik/Krakはいいとこ水面下でぶくぶくしており、世には出ておらず、結成日とか覚えてないのですが結成前かも。
つまるところわたしが繭木瑛になる前の絵なのですが、この絵をわたしはひとつのターニングポイントだと考えており、個人的に、今の繭木瑛のエンブリオだなと思います。
特に今振り返ると、そうなのだと思います。

この絵を使うのなら、今回、使い回しには当たらないような気がしますのでそう致しました。
拙いですが……

ええと。頒布予定物はカットの通りです。
この五年、うつで倒れてから、それ以前から中途半端に着手しつつ完成させられていない作品が、お伝えしているものでみっつ。

『御伽ルーシ』、『Nursery Rhymes3 さよならヘブンリーブルー』、『XXI』です。


順番で行けば、唯一、一作で成立する(これ自体はシリーズものですが、1、2とは関係のない話だし、4が出るとしてもまた関係ない)
ヘブンリーブルーを出してすっきりしたいのですが、フルアルバムの為、曲数がわりかし多いので多分間に合わない。
では収録済みの曲が最も多く、導入篇ということで、『御伽ルーシ』なら可能性がなくもない、というチョイスになりました。

『御伽ルーシ』は三部作となります。
今回は『御伽ルーシ 悪霊篇』です。
未完成版ですが、ラジオでエピグラフと、この国は死者の国、というものを流していますね。
あとエピタフ2にもオルゴールが入ってます。
(塩漬け)

落とすデメリットと、納得がいく一定のラインに達したかどうか、その天秤にかけまして、落とす可能性はかなり高いです。
今後、いままでついやってしまっていた、ギリギリまで身体的な無理をするやりかたは避けようととりさんと決めました。
かなり早い時点で、落とすなら落とすと決め、宣言しようと。
で、とりあえず今回は確実にせきくんの本はあるし(再版だしもうできてる)最悪なんか間ァ持つやろ、というのがわたし個人の考えです。
基本他力本願です!!!!

わたしの作文も、発行するならかなり手を入れないといけないので、今回予告しましたが落とす可能性もまだかなり高いです。
情けないのですが、正直に告白しますと、割と具合が悪くて。
当然やるべきこと(通販通販通販ごめんなさい)や、楽しい事や、次にやりたいこと、いろいろあるのですが、
それを考えると、くっついてなにかいやなことが出てきてしまうのです、情けないけど、すみません。
事実ですのでここに書きますね、これでなにかの踏ん切りの、小さなきっかけになることを願って。

なにかとてもいやなことがいちいち立ち塞がって、それをまたぐのがつらくて、わたしはとにかく今、少しお休みを頂いていました。
ごめんなさいたぶん今日もお休みをこれから頂きます。
(なお今日は風邪なのです正当性あります)
ええと、わたしはたぶん……なんども、6月を一つの区切りにやるべきことを、と言い続けましたがそれは多分自分の中の区切りだったのではないでしょうか。
ごめんなさい。まともにサークル活動、できてませんでした。
私はとにかく休ませてもらっていました。
これから先もまだ。明日からめっちゃ元気な繭木になれるか自信ないです。
ただ、これをあえて書くことでひとつの区切りを、遅いですけど何とか、何とか得たいのです、いやなものまたいでサクサクとやりたいことをしたい、
本当にやるべきことをしたい。

妖精郷まで何マイル、については、Krik/Krak個人からの、繭木と鳥島の共通意見をここにひとつ述べておきます。

わたしたちはあの作品を汚点だとは考えません。
今後も何も隠す気もない。過去の発行物としてずっと残します。
もちろんそこに潜んでいた権利侵害は酷いことですが、わたしたちは自分たちの作品になんら恥ずべきことは感じません。
それは、自分たちの作曲した曲に対してであり、作り上げられたすべてに対してです。
すくなくともわたしたちの認識はそうです。
ですので、抹消はしない。泥の中に埋めない。
ただあの作品そのものは、手の届かぬ場所へ、エピタフへ預けることにします。
それを決着としたいと思います。



えええと。
すみません。ちょっと考えがまとまってませんね……
いつものことでした、すみません。

今、すこしわたしは体調が悪いのです、情けないのですが事実です。えへへ。
ただ、そのうち必ず元気になりますし、やるべきことを絶対に永遠に放置しません。逃げだしはしない。
でも、あまりにも時間を頂いてしまった。至らぬ点は多いです、本当にすみません。

今日は風邪っぴきですが、かなり身体はよくなってきました。ゆっくり休ませていただいたからです。
あとは精神的なものですね!なっさけない!まあうつだし普通に考えて多少はダメージ受けておかしくない気も。
抗鬱剤はまだなしで動けてるのがむしろおかしい頼むこのまま勢いで治ってくれ。

……だらだら書いてまいりましたが、これが何かの区切りに、自分の中でちいさなとっかかりになりますように。
寝ぼけた繰り言にお付き合いさせてすみませんでした。

これまでもこれからも、Krik/Krakがやることはこれといって変わらんな、という結論にはふたり達しておりますので、
いままでのものになにかの面白味を感じて下さっていた方は、忘れたふりして待ってて下さると、本当に幸いです。
必ず新作は出していきますので。


まとまらぬまま、ここまでにします。ありがとう。
また新作のことなど今後書いていきますね!

そして最優先は通販です。深く深くお詫びいたします。次の更新こそ通販の進捗にします、そしてそれを、できる限り早く。
わたしは元気になりたい。巻き込んでご迷惑をかけてしまったリスナーの皆様には本当に申し訳ありません。
こんど鳥さんの色紙とかもまた上げていきますね。たぶんツイッターが先になるかな。
再版含む各種カード類も今度並べて写真撮ります。
なんでこんなに量が膨らんだんだカード屋さんかアホとちがうか。いや部数が少ないから……(言い訳)

(繭木)











20:21 | イベント関連 | - | -